So-net無料ブログ作成

ラウンジミュージック講座/カーメン・キャバレロの師匠;Eddy Duchinについて [Lounge Music Project]

1950年代,空前の経済力を背景に,米国は政治的にも文化的にも世界一のリーダーとなりました。その豊かさを象徴するが如く,ピアニストのカーメン・キャバレロは華麗なピアノ技法による「ラウンジミュージック」で世界中の大人気音楽家となりました。

スウィング・ジャズのサウンドやリズム,ショパンやリストの流れを汲むピアノの超絶技法,豪華なオーケストラが「カーメン・キャバレロ楽団」の特徴です。

尤も'60年以後,敢えて言えばホワイトハウスを米国の頂点とする価値観が行き詰りや,社交界が縮小されると並行してのロック・ミュージックの台頭により,さしもキャバレロの活動も縮小を余儀なくされます。

とは言うものの大半の黒人ジャズメンと異なり,既に数億円の資産を蓄えたキャバレロは「生活に困る」という事とは無縁。オーケストラこそ解散しつつ,ジャズピアノトリオ形式の小編成にて高額なギャラによる演奏活動を継続しました。

'70年代には毎年のように来日しています。

実は僕が中学生時分(1970年代前半)にも,晩年のキャバレロが来日したらしく,テレビ中継にてその演奏会を鑑賞できました。当時の僕は,キャバレロが誰か,も認識しておらず,又,ジョン・コルトレーンみたいなモダンジャズこそ最高と思っていましたから,さして興味を抱いては観ませんでした。ただ印象に残っているのは「毎日八時間の練習を欠かさない」という話しでした。

たまたま当時の来日時の映像がYoutubeにありましたので観てみましょう。

「煙が目にしみる」http://www.youtube.com/watch?v=RfF58s
「愛情物語」 http://youtu.be/PkZ5pSNV79E

如何でしたか?

正直,今観ると「お歳のせいか技術的には衰えたかな」と感じますが,用意されたスタインウェイの整音といい調整といい良いとはいえず,弾き難かったのかも知れません。

もう一度,若い頃の演奏を聴いてみましょう。

「You're my everything 」
http://www.youtube.com/watch?v=kE0S_sCugnU&feature=colike

ピアノそのものが違う事もありますが,最後迄抜け切った音で軽やか,且,優雅に演奏しています。どうも'70年代あたりのキャバレロはちょっと「超絶技法で魅惑する」という点で,実際の技術低下に反し,気持ちの上で拘り過ぎたかも知れません。

僕は「愛情物語」等が大ヒットする前,1940年代の演奏の方が好きなのですが,ここで一人のアーティストの演奏を聴いてみましょう。

カーメン・キャバレロのお手本というか師匠格にあたる「Eddy Duchin」の演奏です。

実は僕自身「Eddy Duchin」については,ごく最近迄,全く知りませんでした。

Eddy Duchinは「愛情物語」の主人公となる実在の人物で,1930〜40年代に活躍し,若くして亡くなりました。

実は「若くしてなくなった」から映画として取上げられただけで,音楽的には特にどうという事もない人だろう,と僕は勝手に想像していたのですが,これはまったく認識不足でした。

とりあえず演奏を聴いてみましょう。

Sealt with A Kiss  http://www.youtube.com/watch?v=kE0S_sCugnU&feature=colike

非常に優雅な雰囲気です。ピアノの音質もクラシックの天才「ディヌ・リバッティ」を髣髴させるとても美しく柔らかいタッチです。

更に衝撃的(?)な音源がありました!

http://www.youtube.com/watch?v=2LR_jqS2A_Q&feature=colike

何の事はないカーメン・キャバレロが「to Love again」としてヒットさせた「愛情物語」そのものですね。勿論,日本人が知らないだけで,映画になる位ですから米国ではEddyは有名であり,別段,キャバレロが盗作した訳では全くないのですが,キャバレロ・スタイルといわれるものは,実はEddyが作り上げた,という事が分ります。

という訳で,次回もEddy Duchinについてお話しましょう。

リンクはカーメン・キャバレロがEddy役の演奏した映画「愛情物語」です。

愛情物語 [DVD]

愛情物語 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 2

株の初心者 講座

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
by 株の初心者 講座 (2011-10-31 16:33) 

kf-jazzy

こんにちわ,株の初心者さん。レスが遅くなって失礼しました。
実はコメントのチェックを全然して来なかったのです。
デューティンの音楽はとても興味深いですよ。
又,おいで下さいませ!
by kf-jazzy (2012-07-04 19:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0