So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「愛情物語」の実在の主人公;エディ・デューチンについて一緒に調べませんか? [チャールストン倶楽部]

前回の「ラウンジミュージック講座」にて,映画「愛情物語」の実在の主人公エディ・デューチンと,映画での音楽演奏を担当したピアニストであるカーメン・キャバレロを聴き比べてみました。

両者とも素晴らしい演奏家ですが,キャバレロに比べ,師匠格のデューチンの日本度の低さは残念です。と言っても僕自身,ほんの最近迄,知らなかったのですが…。

デューチンは1930〜40年代に活躍した「スウィング・ジャズ」のピアニストですが,僕の好きなクラシックピアニストであるディヌ・リパッティのような清廉な演奏をします。

1930年代のジャズピアニストといえば,アート・テイタムやファッツ・ウォーラー等の黒人の天才音楽家達が有名です。しかし白人の「ダンス音楽」演奏家は,かえって注意を払う人が限られます。

僕は,これまで殆ど関心を持ちませんでしたが,1930〜40年代の白人の「ダンスミュージック」もなかなか良いなぁ,と思いました。

だから「Lounge Music Project」で,デューチンのような「1930年代風スゥイング・ジャズ」スタイルのポピュラー音楽を展開します。つまり「デューチン・スタイルのラウンジミュージック」の演奏家をサボートしたり,育成を目指します。

但し,デューチン自身も研究もしたい思ったものの,「Lounge Music Project」の役割ではなく,系列の「チャールストン倶楽部」がやるべき事かも気付きました。

という訳で「チャールストン倶楽部」にて「エディ・デューチン」についての研究会を開きます。
ご興味のある方は事務局http://charleston.cafe.coocan.jpまでご連絡下さい。


Let's Fall in Love (Dig)

Let's Fall in Love (Dig)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Dynamic Ent.
  • 発売日: 2007/11/20
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 2

pakira

始めまして。先ほど、BSのNHKで 「愛情物語」の映画を観ました。
実際の「エディ・デューチン」は、どんな人なのか検索してみました。
素敵な人だったのですね。
ありがとうございました。
エディ・デューチンの息子さんは、生きているのでしょうかね?

古き良きアメリカが 偲ばれる 良い映画でした。
by pakira (2012-05-24 15:48) 

kf-jazzy

こんにちわ,Pakiraさん。レスが遅くなって失礼しました。
実はコメントのチェックを全然して来なかったのです。

実は私もデューチンの事はよく分からないのと,カーメン・キャバレロとの人間関係もよく分からないのです。

まぁ,今時はキャバレロ自体が段々と忘れ去られつつありますが,そもそもデューチンなぞ日本では知らされなかった訳で,困った事というか,こんな仕事やってた癖に知らなくて恥ずかしい次第です。

これからのキャバレロ=デューチンの事はガンガンと普及させたいと思いますので,又,ご協力を宜しくお願いします!
by kf-jazzy (2012-07-04 19:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。