So-net無料ブログ作成
検索選択

「美を創造しているか否か」が問われるジャズピアノの為の「エバンス・メソッド」 [Lee Evans Society]

皆さん,こんにちわ。NYのジャズ教育家 Dr.リー・エバンスによる「エバンス・メソッド」
についてお話していましたが,昨日は本ブログをお休みしましたので,
自分でも何を話していたか忘れてしまいました。

という訳で今日は少し話しを巻き戻して「エバンス・メソッド」についてお話ししましょう。

★エバンス・メソッドは「美を創造する」事が課題

「エバンス・メソッド」は基本的には「ジャズピアノ習得」を目標としていますが,
実は課題曲こそは「ジャズ」ながら,ジャズに限らずラテンやヒーリング,
クラシック等あらゆる音楽の基礎技能と感性を学べる,という特性があります。

日本では「なんちゃってジャズ」みたいな
「表面だけで似ていれば中身はニセモノでも構わない」という
安易な「サル真似」式勉強が持て囃されますが,
「エバンス・メソッド」に限らず,世界のマトモな勉強は,
「本質さえ押えれば表面は違っても構わない」という逆となります。

確かにDr.リー・エバンスは米国メジャーの編曲家でありジャズピアニストなのですが,
日本人が好きな「カッコいいフレーズだけをサル真似する」というジャズピアノ勉強法は
敢えて採りません。

あくまで「音楽の本質」を「解析」し,「理解」し,最終的に「創作演奏」する,という
日本人が苦手ていうか,日本にはない過程による「本質の習得」を行います。

僕は皆さんに対しても「いい加減,サル真似勉強法はやめようよ!」と提唱しましょう。

以前,オスカー・ピーターソンのエチュードについてご紹介する際にも言いましたが,
このオスカーによる名作も,「サル真似勉強法」では「なんだ,こんな程度か。
こんなもの直ぐに弾けるでぇ」としか見えないかも知れません。

ヤマハ・ミュージック・メディアによる邦題が「オスカー・ピーターソンのジャズ・ハノン」
となるのは,誰が名づけたのかも知れませんが,いかにも「指の体操」以上には
内容が見えていない「サル真似勉強法」でしか捉えていない,と自白しているようなものです。

本当は,この本一冊だけで「ジャズピアノのハーモニー構造,アドリブ方法,演奏法」等,
「ジャズに必要な全てを学べる」訳でいわば「オスカー・ピーターソンのジャズの聖書」
とでもいうべき,深い本です。

「エバンス・メソッド」にしても,子供や初級の方には,
単に楽譜を弾くだけでも大変でしょうが,
ピアノ中級以上の方には「なんだこんなもの」と思われるかも知れませんが,
「エバンス・メソッド」の各教材の「本質」を学び取る事はなかなか大変です。

例えば,これは以前も紹介した「ラーン&クリエイト・ブック」1の
「作曲課題」です。

2877754_01.jpg


使える音は「ド」と「ソ」だけ。音符は四分音符,二分音符,全音符のみ。
別に「規則」はありませんから,自由に音を並べても構いません。

誰が「作曲」を試みて「間違い」にはなりませんが,
その「音楽性」については,人それぞれ違いというか高低が生じます。

本当にやる,となれば上級の方だろうが,
何度も書き直さねばならない筈です。

逆に「課題をやる」というだけならば,
本一冊丸々2時間もかからずに出来てしまいます。

或は「ピアノ教本」である「プレイ&ジョイ・ブック三巻」にせよ,
中級以上の方からば初見ででも弾けてしまうでしょう。
P&J3.jpg


ところで上記作曲課題が本当に習得するとなれば,
何度も何度も書き直さねば合格点(?)に達しないのと同様,
この練習曲といえど,本当に習得するとなれば,
はっきり言ってピアノの先生たりとて軽く一時間はかけないとモノになりません。

つまりは「エバンス・メソッド」は全て「深い課題」でできている,という訳ですね。

別な言い方をすれば「エバンス・メソッド」の「課題」は全て表面的な事ではなく,
「美の創造」ができているかどうかを学習者に問う,極めて「芸術的なメソッド」
といえましょう。

まずはこの部分こそが「エバンス・メソッド」の特性であり,
「全く新しいピアノメソッド」だといえる訳です。

おっと時間がきました。

全然話しが進みませんでしたが,明日は「三教科制」と「ソルフェージュ」について
お話しましょう。

リー・エバンス・メソッドによるレッスン Kimball Piano Salon 音楽教室 
大阪梅田芸術劇場北向い。http://www016.upp.so-net.ne.jp/kimball
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。