So-net無料ブログ作成

チャールストン倶楽部が新規展開します! [チャールストン倶楽部]

皆さん,こんにちわ。前回「チャールストン倶楽部音楽教室」について書き始めたものの,
続けぬまま一ヶ月以上ご無沙汰してしまいました。だからと言って文句を付けられる方も皆無でしょうが,
その間,何をしていたか?といえば,ネットを通じての「広報」はサボっていたものの,
「チャールストン倶楽部」の「活動」自体はむしろ活発(しょっちゅう言ってる台詞ながら),
「いよいよ本格的な活動に入ったかな」と自分でも思わせられた日々でした。

「チャールストン倶楽部」についてよく知らない方(「そんなもん知ってる人なんかいるの」という声多数)
の為に改めてご説明しますと「チャールストン倶楽部」とは大阪梅田にあるKimball Piano Salonの
三つのプロジェクト・チームの一つで「1920~’40年代のモダン・エイジと呼ばれる時代の
レトロなスゥィング・ジャズやハッピーなチャールストン・ジャズ」に関わる音楽文化に基づくスタイルにて
色々な事をやろうと,という集団です。

ちなみにKPSの三つのプロジェクトとは,一般公開していませんが
「Shizen」「Lounge Music Project」「チャールストン倶楽部」を指し,
理念は共用しつつ,夫々異なった音楽スタイルを有します。

尚「チャールストン倶楽部」としてやる「色々な事(業務)」としては下記の三つがあります。

「音楽教室」…ジャズ,クラシック,タンゴ等のピアノ,ボーカル,作曲レッスン 「音楽企画」…カフェやブティック等の音楽音響担当やライブ等のイベント企画運営」 「カフェ」…コミュニティ,文化研究,飲食店

まぁ現時点は実質的には「チャールストン倶楽部」=「音楽教室」というのが実体ですが,
二年前の設立以来,「音楽企画」として店舗プロデュースや「カフェ・ライブ」等の
イベントをちょくちょくとは行い,「カフェ」については「やる,やる」と言いつつ
口実を設けては開業に踏み切らないのですが今年はボチボチでんなぁ(汗)
と想像しています。

それはさておき,この二月程,忙しくしていたのは上記の内「音楽文化研究」といえば
大層な話なのですが,「チャールストン倶楽部」スタイルの輸出といいますか,
KPS内部ではなく外部の会社,出版社や制作会社,プロデューサー等のコラポが始まり,
僕達の立場としては色々な部分でのプレゼンテーションやスキルアップ,行動が求められた,
という次第でした。

他社との業務提携等についての内容は丸秘,という程ではありませんが,
皆さんと直接関わりある訳ではないので割愛し,皆さんがご理解ご協力いただいている
「チャールストン倶楽部」の「音楽教室」やカフェ/コミュニティー,イベント等の発展
についてお話しましょう。

00096f2d_medium.png
つづく

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び